【NEW】学童野球・中学野球の指導者・保護者向け書籍 『 16歳までの「野球教本」』が発行されました

このたびベースボール・マガジン社から学童野球・中学野球の指導者や保護者に向けて、 『 16歳までの「野球教本」』が発行されました。

栃木県の野球肘検診をはじめるにあたって、先進的な地域である新潟県の活動を参考にさせていただいていますが、新潟県の活動の中心的な役割を果たしている新潟リハビリテーション病院が監修して発行された書籍です。

昨年末に開催した「とちぎ野球フェスタ2022」も新潟のフェスタを参考にするところがありましたし、指導者向けにご講演をいただいた佐藤和也先生も新潟医療福祉大学の硬式野球部総監督で、新潟県の野球協議会に関わっていらっしゃいます。

高校野球の投球数制限に最初に取り組もうとしたのも、野球手帳や新潟メソッドという画期的な冊子を作ったのも新潟です。

ぜひ、学童野球の指導者、中学野球の指導者、保護者の皆さんにお求めいただき、日々の指導のうえで参考にしていただければ幸いです。中学生なら自分で読むこともできそうな内容です。

お近くの書店にない場合も、アマゾンで購入できます。1冊1600円+税となっています。